FC2ブログ
2019・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/06 (Sun) 【ヒューマノイド】さまのお通りだァ!


日曜日なので増刊号。
コイツはおれの驕りだ。せいぜい楽しくプレイしな!

【ヒューマノイド】完結作品!
制作:五月雨柾さん
範囲:全10話、最後までプレイ済み

ファンタジーとSFが混在するカオスな世界で主役張るのは、
これまたカオスな人格をお持ちのシュレイアくん。
人生どん底まっしぐらでも、生きてりゃ良いことあるはずさ!
ほら、幸運の女神に導かれて出会ったヒロインは、
え――、人間じゃないの……?

この時点で王道で堅実な物語なんて期待できるワケもないのに、
読んでて少しも危な気を感じさせないのは、
それぞれ魅力的に書き分けられたキャラクターと、
ほどよく捻った展開のなせる業か。
とにかくこの安定した面白さはすごいっ。
丁寧ここに窮まれりな人形劇と、
揺り篭から棺桶までドンと来いな難易度選択付きで、
ホント誰がプレイしても楽しめるように、
隅々まで意識が行き届いてます。
あぁクソ、この作品は安心してオススメできる!
作者さんがやりたい事やってる『SRCならでは!』の部分と、
プレイヤーを楽しませるためにエンタメしてくれる
『万人向け』の部分がとても良いバランスなのです。

オリ等身大スキーなら誰もがプレイしてるハズ。
そんなメジャーな作品を紹介するのに
意味があるのかと自問自答しつつも、私からも一押し。
全十話と程よい長さで、会話文地の文ともに読みやすいんで、
きっと貴方も最後まで一気にプレイしてしまうに違いない。

そして毎度お馴染みのネタバレコーナーへつづく。

レベノの『泥臭いかっこよさ』が堪らん!
冒頭一行目で既に叫びたかったケド、なんとかココまで我慢しました。
だれか私を褒めろ(ぉ

『万人向け』と言っておいてなんですが、
実は最初の1、2話がけっこう鬼門だったりするのかなーと思ったり。
前口上でもさんざん述べましたが、世界観が少々特殊で複雑なのです。
盗賊が蔓延る王政国家っていうファンタジーとしての土台に、
『ヒューマノイド』
っていうSFっぽい機械人形が異物として存在している。
んで便利なことは便利なんだけど、
結果として人間の失業率が酷いことに。
そんな就職氷河期世界観。
現代に通じる何かを狙ってる意欲と、
それを上手く主人公の生い立ちにリンクさせてる
構成力はスゴイんですが、
その説明にだいぶ時間が取られた気が少しだけ。
物語の中心となる主人公も、
粗野で喪男っちくでオレの好み直撃なんですが、
あまり一般受けはしないのかなと。

そういった『引きの弱さ』を補うために、
序章で主人公のミスリードっていう
アクロバティックな手法が組み込まれてるのはさすがだ。
ここは非常に楽しく引っ掛からせてもらいました。

03~04くらいでメンバー揃い始めてからは、
ホント安定して面白い。
登場人物の思惑がちゃんと丁寧に描かれてるんで、
掛け合いにもアジが出てきて読んでるだけで楽しくなってくる。
洞窟に入ってからは緊張感溢れるシーンの連続で、
ところどころ気疲れしたけど、
首を傾げるメルヴィスにころっと癒されました。

でも一番面白いのはレベノ無双な第8話からだよねってのは、
きっと周知の事実。
裏切りブラフからの一連はそりゃあ燃えたね。燃えましたともさ!
ああいう『駆け引き』をちゃんと書ける作者さん超かっけェー。
ほんとにペチカの五倍ぐらいのエネルギーゲインをお持ちです。
そっから最後の最後まで、ちっとも息切れしないんですもの。
バトル演出も熱い熱いっ! 
ちゃんと人間ドラマっていう燃料があるから、
めちゃくちゃよく燃えるんです。

ただ結末は好みが分かれそうな気がががが…
主人公一行は傍から見れば逃げ回ってただけで、
内面に劇的な変化があるわけでも無いので達成感は微量。
言葉を尽くして悪く言えば『オレたちの戦いはこれからだ』END
でもオレ…、このエンディング、かなり気に入ってるんだ……
あんなに波乱万丈だった全十話が殆ど
『凝縮された一日の出来事』だったと気付いたとき、
最終話の『何かが変わった日』というタイトルから醸される
無言の説得力がヤヴァイです。
その『何か』をあくまでプレイヤーの解釈に委ねてるのも
またオサレなんだよなー。

いろいろ書いたけど一番の魅力はキャラ萌えだったと思います。
・何はともあれレベノ燃え。
・アドっちの可愛さは異常。
・ベルファレドのヤンデレっぷりがやばいww
・裏主人公って実はウォルトじゃね? ってくらいの存在感。
ホント、いちいち書いてたらキリがないくらいで。

現在絶賛連載中の『アークウェルロード』も色々スゴイと評判なんで、今から期待が鰻昇りなんだぜ!
でも、うちのポンコツPCでもちゃんと動いてくれるのだろうか……
心配なのはそんぐらいです、ホント。

スポンサーサイト

おすすめシナリオ斡旋 | trackback(0) | comment(2) |


<<バクファ楽~其の三~ | TOP | バクファイガーが楽しくて<その2>>>

comment











管理人のみ閲覧OK


感想&プレイ有難う御座います 

こちらでは初めまして、ヒューマノイド製作者の五月雨柾です。
いやはや、細かいところまでレビューされていたので、ヒューマノイドを作った方からしたら感激の一言であります。

ヒロインが人間じゃない!>
ヒューマノイドですから(待て

世界観>
あー、複雑に見えるのはファンタジーにも関わらず魔法なし、
人型機械有りと言う、異様な設定を採用したからでしょうねぇ。
お陰さまで説明に手間取ったのは言うまでもなく(オイ

……しかし私が伝えたかった世界観の、ほとんどを五目ペチカさんは理解されてて感動しました(何

主人公のミスリード>
実はミスリードではなく、最初はディロスさんが主役だったんですが、
急に「この根暗野郎を主役にしたらどうだろう?」と言う、神のお告げが脳内に響き渡り、
気が付くと摩訶不思議なOPが完成してた事実(何
……あ、結局ミスリードですね(爆


洞窟に入ってからは緊張感溢れるシーンの連続>
ちょっと似たようなシーンが多すぎたかなぁと反省しております。
それにしても今更ながらテンポが遅い作品でした(苦笑


8話>
何気にエンジンがかかったお話ですからね。そう言って頂けるとこちらも作った甲斐があります^^
あそこまでテンションが上がったのは、多分レベノのお陰でしょうなぁ(何

結末>
大変申し訳御座いません。丸投げですね、分かります。
強引に10話で締めくくった代償ですなぁorz
せめてメルヴィスの設定だけは明かすべきだったと今更ながら思っております。
とりあえず迫りくる敵を打ち倒して、ロボ娘がついてきて終わっちゃいました(何


実は1日の出来事>
何気に気付かれないこの事実。
8話のエリアーヌの台詞で、ハッと気付く方が多いようで。
実は1話の題名が『何かが変わる日』だったりします。

……しかし今プレイし直してみると、
1日で色々な事が起こり過ぎだろうと、一人突っ込みをしてしまったのは内緒である(何


一番の魅力はキャラ萌え>
萌えて頂き有難う御座います^^
それにしてもアドヴェリーの株が上がってきてるのは偶然なのだろうか……
一番注目されてるのは、レベノですね。
脇役愛好家故に、彼には自然と活躍の場が多くなってしまいました(笑


……その分、主役のシュレイア&メルヴィスの出番が少なめになりましたが(オイ


最後に>
色々書きましたが、ヒューマノイドを最後までプレイして頂き有難う御座いました^^

アークウェルロードは……声優様の力を借りておりますので、容量がえらい事になってますので、
その辺りご注意下さい。
……ああ、でも声なしでもプレイは出来ますので、お暇でしたらプレイして頂けると幸いです。
それではこの辺で失礼させて頂きますね。ではでは^^

2009/12/06 15:11 | 五月雨柾 [ 編集 ]


Re: 感想&プレイ有難う御座います 

五月雨柾さん、よくお越し下さいましたー。
なにぶん勢いに任せて書きたいこと書いた雑文ですので、
失礼なところがあっても許してー。

>実はミスリードでなく、最初はディロスさんが~
なんだってェー!?
よくこんな構成思いつくよなーと感心してたら、
そんな事情がおありでしたか。
しかしその神の声は、実に良いこと言ってくれました。
万能美形が主役だったら、
きっとココまで夢中にはなれなかったと思います。
何だかんだでシュレイア君はちゃんと主人公してる!
あ…、でも終了処理のディロスさんは大好きです。
あの執念深さは見習いたいww

>あそこまでテンション上がったのは、たぶんレベノの~
1話の段階じゃ、彼があそこまで活躍するだなんて思ってもみませんでした。
せいぜい顔アリの雑魚ぐらいの認識だったのに…
ちくしょうっ…、あんなに大きくなりやがってよォ…?
あまり自分語らずに常に行動で示してくれるのが、
作中で一番『男らしい』んだよなーとか勝手に思ってマス。

>結末
だがアレはアレで気に入ってるのも私だ。
いやオマエ単純にロボ子に萌えてただけだろ?
って言われたら其れまでだけどねっ!

>アドヴェリーの株が上がってきてるのは偶然~
いいえ、其れは偶然ではありません。
それはSRC神がもたらした必然です。

>アクーウェルロードは~
ちゃんと動きましたよォー!
うちのXP翁はやれば出来る子。
じわじわ最新話まで追いついていきますので、
どうぞ此れからもよろしくお願いしますm(- -)m

2009/12/08 09:53 | pechka [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://pechpech.blog111.fc2.com/tb.php/8-6fbaa5bd

| TOP |

プロフィール

pechka

Author:pechka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。