FC2ブログ
2019・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/06 (Sun) バクファイガーが楽しくて<その2>

さぁ、やっとリリース分まで追いついてレビューが書けるぞー!
っと思った矢先に2話まとめて更新…、だと?
……うん、あと一週間ぐらい掛けてゆっくり追い付こう。
にしてもコレやってると無性に洋画が見たくなるw
あー、木曜洋画劇場復活しないかなー。

【爆熱巨神バクファイガー】
制作:浦瀬ヒガタさん
範囲:BFG_05~BFG_08.eve

05
○ブラウン指令@不毛地帯
作戦の詳細を明かされるにつれ、浮き彫りになるその滑稽さ。
あぁコレ無理じゃん。
ゼルエルの護衛つきのラミエル倒すようなもんじゃん。
後々の展開を盛り上げること確実な、実にいい絶望感なのです。
さぁ、お膳立てカンペキだ。

シーンの雰囲気ががらりと変わり、ロマンの浪漫がついに空想具現化。
あぁ、独り常識を振りかざして戦うチシオがスゲェ無力に見えるww
敵の襲撃から出撃までの一連も、
熱いのと笑えるのが実に良いブランドなのです。

そんな戦パで気付いたよ。
地味に武装名までアニメちっくになってやがる。
お約束の音声認識システムで
叫びながら戦うバクファイガーの存在感は暗黒物質クラス。
ウィンキー時代のゲッターみたく、
敵から集中攻撃されるのもまた面白し。

バクファイガーの初陣のあとで、
みんなにイジられるチシオが可愛くて困ります。
がんばれ僕らの主人公!
そうやってヒトは大きくなってくんだ!

06
○こどもの居ない世界
刻一刻と決戦の時が迫る船上で繰り広げられるラブロマンス。
でもトチオがちゃんとアニメじゃない現実を弁えてて、
純粋に緊張感を加味するスパイスとして機能してるのがいいね。
うん、この世界にラブコメは似合わない。これくらいが調度いい。

軍上層部からほぼ見捨てられたっぽいFG小隊。
おっさん二人の寂しくも渋い会話がかっこいいっす。
そこに偏在する『おっさん臭さ』はそれはもう涎が垂れそうなほどで。

戦パ。いわゆる海マップ。
「小島に接岸しないと出撃できない」
っていうアイディア勝ちな技あり一本な戦闘。
バクファイガーが思うように動けないので、
ほかの量産期にも活躍の場ができて良い感じ。
そしてビーム兵器なんて持たされたばっかりに、
アグナムに因縁付けられるリッチーさん萌え。
うん、やっぱ良いキャラだ。
あいつにトドメは刺すのは(レベル的に)君しか居ない!
眼鏡ッ娘に応援させて、どっかーん!!

ど…、か――…、ん?
あーーッ! 何というタイトル通りィな展開!
つーか、ココでかっ、ココでか!?
好きなキャラだっただけに一抹の寂しさを感じつつも、
ラストカットまでの怒涛の演出にゃ、圧倒されるのが精一杯って感じで。
ペチカのドーパミン代謝がうなぎ登りなんだぜっ!

悲しみの海越えて。
他のメンバーがあまりクヨクヨしないのも、
切羽詰まった状況を表現するうえで一役買っている。
でも、みんな大人だなー、と子どもな自分はちょっと距離を感じるわけです。
しかしソコがこの作品の『かっこいい』部分でもあるんで、
ぜんぜん付いて行きますが。

07
○スミスさんの回
というのはソレガシの個人的な見解。
新ロボと言いますか、メカ好き垂涎ものの改造機!
えぇ、コイツを駆るのはスミスさんしか居ませんとも!

戦パは敵の新兵器『タロス』が実に良い壁。
データ見ずにジョージさんで突貫したら、きれいにカウンターもらいました。
今日もクイックロードの神にかんしゃー。

トウシもリディ相手に少しづつヒロイックに。
このまま『戦場のアイドル』として覚醒していけばいいなー。
と王道ルートへの期待が高まりんぐ。

08
○できれば此処まで一気にプレイすべき
押し寄せる無力感を、人間舐めんな! 
のハイテンションで乗り越えた果てに、
ささやかな達成感がハートを滾らせてくれます。

いきなりの最終決戦。
つまりは対ラミエルな対ネスト作戦。
これは燃えるよね? オレだけじゃなくみんな燃えてるよね!?
特にここ最近のスミスさんの活躍っぷりは尋常じゃない。
伊達にメガネは掛けてないぜ、まったく!
84%とか言う敵フェイズに置いてほぼ100%な回避率でも、
がんがん避けてくれるのはきっとアフロな守護天使のおかげ。

第二目的達成で、これでハッピーエンドなはずなのに、
また憎いアイツがやらかしてくれました。
作戦達成に不可欠な武器が破壊されて、
これでチェックメイトかと思いきや、

メガネキタ―――!!

あぁ、なんだコイツ!
セリフのひとつひとつが無駄にかっこいい!
リディーさんの影が薄いのは今に始まったハナシじゃねぇ!
とにかくスミスさんの活躍が見れて深く満足。成仏しそう。

後半戦はほぼイベント面。
平行して進行するメガネ賛歌!
「オレはひとりじゃない」感じに、嫌が応にも心惹かれます。
期待どおりにヒロイックしてくれるチシオくんは、やっぱり良い主人公。
あぁジョージさんまでっ…そんなっ――
アンタは、ちゃんと最後まで『かっこよかった』んだぜェー!

スポンサーサイト

SRCシナ感トカ。 | trackback(0) | comment(0) |


<<【ヒューマノイド】さまのお通りだァ! | TOP | ばく、ふぁい、がー。が楽しくて。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://pechpech.blog111.fc2.com/tb.php/7-b19f89bc

| TOP |

プロフィール

pechka

Author:pechka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。