FC2ブログ
2019・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/04 (Fri) ばく、ふぁい、がー。が楽しくて。

ちょっと前に、
『オリ等身大作品共闘データベース』さんの方に登録させて頂きました。
共闘などあまりに無理ィ! なこの作品ですが、
ほとんど完結の勢いでやっちまいました……
ハハハッ、見ろ! このハードルの下がり具合を!
まるで奈落が大口を開けているようじゃないか!!
―――orz

あ、あと五目はごもくでOKです。
プレイして頂いているとは思いもよらず、
ありがたいやら嬉しいやらで、目からペチカ汁が溢れそうになりました。
よし、せっかくだから登録されてるシナリオ片っ端からプレイしてやろう。

でもその前に、メカ好きとSF愛好家には堪らないこの作品から。
【爆熱巨神バクファイガー】
制作:浦瀬ヒガタさん
範囲:01~04話まで。二時間弱。

STRET
○しょっぱなから飛ばしてくれます
流れ星の演出とか、タイトルロゴとかね、一見の価値ありです。

インベーダーの物量戦に、着実に種の数を減らしていく人類。
ロボものでは割と『ありがち』な設定も、
できる人の手に掛かればそれはもう見事なハイライト。
多目的機動兵装(VersatileMobileArm)や
『ネスト』などの素敵ワードをばら撒きつつ、
まるで映画を見ているような抵抗のなさで、
プレイヤーを物語の中に引き摺り込みます。
このへんはペチカも勉強すべき。
煩雑なはずの用語説明・世界言及が『終末観』を演出しているという点で、
キレイにまとまってる。
モブ宇宙飛行士の掛け合いも、読みやすい癖に独特のテンポがあって、
撃クロの世界観を醸し出すうえで大活躍だったんだぜ。

BFG_01
○この雰囲気はいい!
主人公(チシオ)が所属するデルタ小隊のスゲェ軍隊っぽい日常。
『フルメタルジャケット』までは行かないけど、程よく粗野で下品でいい感じ。
冒頭が魅力的なのは、ほとんどリッチーのおかげな予感。
お調子者でアフロですぐ死んじゃいそうなんだけど、
カタブツ多めの小隊内で、空気読まずに暴れてくれるから、
終末世界観でも、それほど『重さ』を感じさせない。
フランシスくんも良いキャラしてるなー。
なにせスナイパーで、メガネでメガネなメガネだしね!

戦パは群がる木っ端インベーダーどもに、耐久力ガシガシ削られるのが心地よい。
最初ということもあって、味方4機が量産型で同種なんだけど、
その分パイロットの技能できちんと個性化できてます。
援護とか、統率とかが生きてくる素敵バランス。
エピローグがあっさり気味なのも好みだ。

BFG_02
○嗜好のブレンド
移動中に語られるメガネの過去がいい感じ。
回想っていうと心情ドロドロ・描写クドクドが定番な観があったけど、
これは淡々としてていいなー。
あっさりなんだけど、しっかり渋みがあって、印象に残りまくりなのです。
「レーションまじぃ…」とか言ってるリアルロボな世界観に突如として表れた
40m級の超絶ロボ! バクッ! ファイ――、え、違うの?
いかにもプロトタイプな迷彩だし、早々にして破壊される予感ががが。

戦パは1話とそう変わらずの物量戦。
だがコレでいい。
今回はホント、新ロボFGを活躍させるためのステキ桧舞台!
リアルとスーパーが程よく混じったユニットデータは、
動かすだけでなんか楽しい。
『リボルバー式ビームソード』とかっ、
その辺のネーミングセンスに我がハートを直撃爆砕!
さり気にジョージおじ様の戦闘前会話も渋いなー。

エピローグでちょっと地味だった主人公に光が!
『アニメじゃない世界』を最初から認識してくれるのが好感触。
軽い自己嫌悪スパイラルに陥ってくるところに、
的確かつ熱いフォローを入れてくれるジョージおじ様はマジ理想の上司。
もう世界にゃ神話に出てくるような『英雄』は居ないけど、
見わたる限り絶望に埋め立てられて世界観は、確実に『スター』を求めてて。
その間隙でもがくチシオくんは、なんつーか、スゲェ熱いっす。

でも今回はオチでマスターにやれれた。コレに尽きる。

BFG_03
○半立ちな死亡フラグ
スペック萌えできる冒頭の会話が、
ワクワクさせてくれるじゃねえかコノヤロウ!
人類反抗の狼煙たる、敵の大要塞『ネスト』攻略戦がいよいよ始まるヨ!
あー、この作戦説明はいろいろスゲー。
ちゃんと世界地図で勢力分布だから、見てて分かり易い。
「敵は海上にはあんま居ない」みたいな世界言及も兼ねてたりするのが、
まったく憎いぜ旦那ァ!

基地襲撃のドタバタから、流れるように脱出行。
大人の事情で僕らの巨大ロボFGは、今回はお休み。
しかし僕等のFG小隊には、ロマンさんに改造されたアフロ兄貴の新機体がっ、
な ん と い う 特 攻 カ ス タ ム
でもド根性との相性もあって、戦闘では大活躍でした。

っていうか、母艦のオペレーターがメガネっ娘!
大切なことなのでもう一度言います。
っていうか、母艦のオペレーターがメガネっ娘!

BFG_04
○改造云々はロボものの醍醐味
プロローグからいろいろ楽しいなオイ。
「おやっさん」の職権濫用っぷりがキラキラに光ってる。
ロマンさん、あんたは分かってる、分かってるヤツだな!
それに対するチシオのリアクションも、あまりに普通でニヤニヤできる。
そしてまさかのジョージさんの裏切り!
血みどろ戦記ものに見せかけて、たまに本気で笑わせにくるから油断できない…

今まで丁寧に散布されてきた伏線である敵の謎。
ソレが少しだけ解明される戦パはちょっと厳しめ。
敵の新ユニットがいい感じにFG無双を封じてくれますので、
プレイする人はお覚悟をば。

そしてエピローグで始まる眼鏡最強伝説……
じゃなくて、敵幹部の顔見せ。
あぁ、やっぱ敵に人格があった方がお話は盛り上がるなー、
なんて当たり前の事を再確認しましたとさ。

うん此処までサクサクなうえに、おもしろい。
リリース分に追いついたら、ちゃんと紹介文書こう。

スポンサーサイト

SRCシナ感トカ。 | trackback(0) | comment(0) |


<<バクファイガーが楽しくて<その2> | TOP | 長編+力作なんで、ちまちまと。>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://pechpech.blog111.fc2.com/tb.php/6-a46cfc96

| TOP |

プロフィール

pechka

Author:pechka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。