FC2ブログ
2019・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/28 (Mon) 待ってました!【英雄タイムス】

本日2つめ

【英雄タイムス】
制作:ゼアルさん
範囲:第3話まで(現行リリース分)
種別:オリ等身大共闘シナリオ

□紹介
オレたちはこんなシナリオを待っていた!
改造人間の早紀がっ、
死神探偵のスズキがっ、
魔法使いのお姉さんがっ、
これでもかってくらい『そのまま』に、肩並べて戦ってくれますよォ!

今のところ主軸となっているのは、
「隣は魔法使いさんと家DX」と「BraveEdge」な印象。
この二つさえ知っていれば、血肉沸き踊り腹筋千切れと飛ぶ、
夢にまで見た「英雄タイムス」が味わえること間違いなしの作品。

□ここに注目!
原作の魅力をそのままに活かした
「コレ見たかったんだよォ!」な直球活劇はもちろんのこと、
「え、まさかこのキャラがこんな扱い!?」
と意外性の面でも十二分にサービスしてくれるその度量の広さ。
あんなに冷静だったサーペントがまさか!
ほのぼの漫談とは無縁だったスズキがまさか!
モニタの向こうから原作ファンの嬉しい悲鳴が聞こえてきそうですw

□以下さらに言いたい放題

調子のいいこと言っといてアレなんですが、
実は参戦作品のうち半分も知らなかったりするという
軟弱っぷりを敢えて露見。
・『死神遊戯』
・BraveEdge
・死神探偵スズキ
の三作品しかまともにプレイしてなかったりするのですが、
むしろそれでもココまで楽しませてくれる
「英雄タイムス」が凄すぎるんだよォ!
という物証の一つとして提示したい。

そんな状態でプレイするもんだから、
そりゃもう冒頭は意味不明。
わりとミリタリーっぽいシリアスな話なのかなー、
と把握する間もなく、
某お姉さんがバランスブレイクッ!
たぶんシクネスな怪人との超次元バトルは、演出的にも高度も高度で、
圧倒される他にどんな態度が許容されるの? ってな状態でした。
わたしはココで一度置いていかれた。
とりあえず事前に
「隣は魔法使い~」だけでもプレイすべきか悩んだ。
でもダメだ。
ゲーセンで太陽くんが蛇のぬいぐるみを取った瞬間、
光の速さで中断という選択肢は奪われちまったよ……orz
セラに誘拐された太陽くんが、
まさかの
「こんにちは×××。さよなら××」とか言い出した時にはもう、
プレイし終えるのが怖くて怖くてw
他にも小ネタの充実が凄まじい。
ヴァンプリとか腹ァ抱えて笑った。

かといって本筋が疎かになってるかっていうと、
ぜんぜんそんな事なくて、
共通の敵相手に一致団結で燃えに燃えた第2話と、
まさかのプラス様とのタイマンで絶望を味あわせてくれる第3話とで、
存分に満喫したのですよ。

次回は満を持してのトメィトゥ王子参戦ということで、
嫌が応にも期待が高まるというもの。
SRC界の共同無意識は次のハナシを待ち望んでいるはず。
こんな辺境からですが一応電波を送ってみましょー、
制作がんばってくださーいまーせー。

スポンサーサイト

おすすめシナリオ斡旋 | trackback(0) | comment(2) |


<<年末年始は未完で乗り越えませう | TOP | みんなで【クリスマスソングをうたおう】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


どうも、初めまして。 

『英雄タイムス』作者のゼアルです。
拙作のプレイ、どうもありがとう御座います。
感想お礼に参りました。

原作の魅力を~>
ありがとう御座います。
とは言え、既プレイ済みの方向けのネタやクロスが多かったので、
まだ作品をプレイしていない方には分からない部分があったとの報告もありました。
ここは猛反省すべき点ですね。
それでも、なんとか楽しんで頂けたようで、
今ほっと胸を撫で下ろしています。
参戦しているシナリオ全てが、私の大好きなシナリオなので。

冒頭は意味不明>
冒頭は超展開をやるために書いた部分ですので、
置いてけぼりになったのなら、それはそれで成功と言うか。
いえ、失敗かもしれませんね。

かと言って本筋が>
こちらもかなり楽しんで書いてたものなので、
それを満喫して頂けたのなら、
作者としてこれ以上の幸せはありません。
プラス様に関しては割りと辛い難易度にしました。
ただ、世の中には絶望どころか
彼女を二回撃破した御仁もいるようなので、
何をもってして辛い難易度なのか、最近分からなくなりつつあります。

こんな辺境からですが>
辺境だなんてとんでもない。
寧ろ私のところのが辺境なので!
その電波、確かに受け取りました。
しばらくこの作品一本でやろうと思う次第です。

今後も製作の方、おっかなびっくり書きながら頑張りますので、
そちらもシナリオ製作を頑張ってください。期待しています。
ではでは。

2009/12/30 21:04 | ゼアル [ 編集 ]


こちらこそ、はじめまして。 


見事に帰省中で、反応遅れに遅れました。
せっかく来て頂いたのにすいません。
『英雄タイムス』ファンの五目ペチカです。

>既プレイ済みの方向けの~
目を凝らすほどにクロスだらけなのは、
むしろ売りではないでしょーか。
量質兼ね備えた密度がすごい迫力でした!
分からないトコも多かったですけど、
原作に対する愛がバシバシ伝わっくるのは楽しかったですよー

>冒頭は超展開をやるために~
やりたいことやるのが一番大事!
導入としてはどうかなーと感じつつも、
祭りの打ち上げ花火だと思えば風情ありまくりでした。

>世の中には彼女を2回~
うん、初心者ですけど、うすうす気付いてました。
SRC海には稀にとんでもないバケモノが潜んでるって。
そんな人外魔境プレイにも対応してあるのも、ある意味スゲーです。

>その電波、確かに~
今でも地球から遠ざかりつつあるボイジャー1号は、
多言語で書かれたメッセージと太陽系の地図を
発信し続けているらしいです。
いつか地球外生命体がその電波を拾う日がくるのでしょう。
今ここにっ、
其れに匹敵する奇跡が達成されたのですからぁ――らぁ―ら…

色んな意味で電波な感じになりましたが、この辺りで。
次の話も気長に待ってます。
無理せず楽しく書けばいいじゃないっ! とか思ってますので。

2010/01/04 10:52 | pechka [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://pechpech.blog111.fc2.com/tb.php/20-8969c2dd

| TOP |

プロフィール

pechka

Author:pechka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。