FC2ブログ
2019・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/12/27 (Sun) 部外者ですけど【天才とモブ】!

クリスマスに間に合ったー。
と油断してたら、翌日に原因不明の高熱をだすとかっ…
太宰ファンの呪いか、サンタさんからの贈り物か、それが問題だ。

新参者の悲しいサガで、
新着にオリ等身大があると問答無用でプレイしたくなります。
そんなわけで久しぶりの日曜増刊号。

【天才とモブ】
制作:philo さん
範囲:全1話 =完結済み!=

□紹介
公式の紹介文が当意即妙なので付け足す事ナッシング。
かぶり覚悟で一応ご紹介。
舞台はおなじみSRC学園。
孤高の天才と何処にでも居る女の子が、
ちょっとした事件をきっかけに、ちょっとした成長をします。
『出会い』という偶然の偉大さを謳った一大抒情詩!
って言うと大ゲサですが、
テンポの良い掛け合いと、こなれたドラマ展開でさくっと楽しめます。

□ここ注目!
短編として、ホントきれいに纏ってます。
「モブ子を主役に起用」っていう搦め手から攻めつつも、
終わってみればほんと王道な爽やか読後感。
戦パ前にゲストっぽい二人組みが出てきた時はちょっと不安になったけど、
あくまで顔みせで、そんなに目立たなかったのが良かったです。
最初から最後までホント徹底して『天才とモブ』の物語。
学園モノっていう括りでなくても、短編を書く上でいろいろ勉強になる作品ですヨ。

要求される学園知識もそれほど多くないよー。
SRC学園では魔物が暴れるのは『よくある事』で、
自衛のために生徒が戦ってるってコトだけ納得しとけば、フツーに楽しめます。
それだけで核である人間ドラマが楽しめるんだから、安いモンです。

□補遺
・ユニット能力(メリクリウス開放)の意味が当初は分からず。
 けど、中盤くらいで気付けたよ! ←ここ、知らないからこそ楽しめた点
・キムチの呪い吹いたw
・誤字発見とニヤニヤしつつも、後でキャラ立てと気付く。
 いろいろ最先端だな、SRC学園

スポンサーサイト

未分類 | trackback(0) | comment(2) |


<<みんなで【クリスマスソングをうたおう】 | TOP | げんきだい~3rd~>>

comment











管理人のみ閲覧OK


 

初めまして! philoでございます。
プレイしていただき、まことにありがとうございます。また、このように高い評価をいただき、何と申し上げてよいやら身のおきどころもございません。
本シナリオは以前プレイした短編のキャラをもとに自作のモブキャラと掛け合わせて作ってみたものですが、楽しんでいただけたようで幸いです。モブ子でも人として天才君に負けたりしないんだ! という感じのイメージなのですが、果たしてうまく表現できているかどうか。
長編1つ、短編がこれで初めてとまだ初心者も初心者の作品なので色々不安ではありましたが、暖かいお言葉をいただけて安心しております。今後も、色々な作品を作っていければと思います。また、SRC学園という世界の魅力を少しでも人に伝えていければなあと思いました。この世界がなかったら、シナリオを公開することも無かったかも知れません。
それでは簡潔ですがこんなところで。今後ともどうぞごひいきにしていただければ幸いでございます~。

2009/12/28 23:42 | philo [ 編集 ]


Re: タイトルなし 

こちらこそ初めまして。
SRC界の隅っこオブ隅っこでちまちま感想書いてます、五目ペチカと申し候。
短編は書くにはお手頃なんだけども、技量が直に出るので楽しませるには難しい。
だって言うのにしっかり纏めてしまうPhiloさんは、
初心者とか言っちゃダメだと思います。
ほら、ホントの初心者が立つ瀬なくして奈落の底に…
あーれー。

>モブ子でも人として~
天才のささやかな態度の違いで見せる、
ぜんぜん押し付けがましくないテーマの見せ方も素敵でした。
戦う力は弱々でも、
人付き合いに長けたモブ子がちゃんと活躍するのが新鮮で良かったなァと。

短編でころっと楽しませてもらったので、
現在連載中の『魔神王の娘』にも触らぬわけには参りませぬな!
べ、べつに百合とエロスに惹かれたわけでは御座りませぬからな!

まとまりの無いのがデフォなんでこれにて。
何かと不便なド辺境ですが、また気が向いたら
ちょくちょく覗きにきてくださいな。

2009/12/30 16:58 | pechka [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://pechpech.blog111.fc2.com/tb.php/18-59c4c178

| TOP |

プロフィール

pechka

Author:pechka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。