FC2ブログ
2019・07
<< 1/2/3/4/5/6/7/8/9/10/11/12/13/14/15/16/17/18/19/20/21/22/23/24/25/26/27/28/29/30/31/ >>
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2009/11/28 (Sat) ブログはじめました。

はじめましてのヒトはじめまして!
へっぽこSRCシナリオ書きの五目ペチカと申しマス。
書いてたヤツも一応の完結をなし、かといって次回作の構想があるわけでもなし、
そんなこんなで、他所サマの感想書くぐらいしか存在価値ないじゃないってコトで、
ブログはじめました。

毎日更新はかなり無理。
けど目標はでっかく、SRCシナリオ72本をリリース文までプレイして、
感想書きまくること。

というわけでさっそく1本目いってみよー。

【死神遊戯】  制作: アン武さん
          範囲: 9話のみ

テンション高過ぎ、目つき悪過ぎ、人間関係億劫杉。
冒頭から喪男料理のフルコースで楽しませてくれる『ぼく』とツカコ。
こういうゆるくてリアルな欝も大スキだ。
分岐アリ、らしいので、
サンタに扮した僕がバカップルを惨殺してくENDとか期待したいところ。

対教祖のために招集された死神部隊。
どれだけ特濃なヤツらがっ、と期待してたこともあり、
新死神ふたりが以外にマトモでがっかり。いや、がっかりしちゃダメか(人として)。
でもケレン味たっぷりの「特殊能力」だけで十分にオイシイ。
この二人に限ったことじゃないけど、
『炎を意のままに操る』とか抽象的でないぶん、
いろいろ具体的に妄想できて楽しい。主に死因とか死に方とか死に様とか。

その特殊能力がらみで無音演出とかあるわけですが、
会話のテンポがあってはじめて、
こういう演出は機能するんだろうなーとか思いました。
あたしにゃ無理だ。無音で読むに耐えるテキストなんて書けやしねぇ。
他にもちゃんと作戦に特殊能力が絡んでるのに、ささやかな感動。

あぁにしても、アイキャッチかっこいい。今までので一番、見ててワクワクするヨ!

そして敵地へ潜入、お約束で発見から戦闘パートへ。
多数に包囲され一見ピンチでも、個々の能力が高い分ぜんぜん余裕なのです。
卓さん中心にガチガチに迎撃陣形固めといて、ケチャップ吸いながら『僕』で暴れる。
うん、きっとコレが模範解答だ。

しかし増援でまさかの『あの人』登場。
心の叫びと『僕』の否定がミゴトにシンクロして吹いた! 楽しいなコノ展開!
ガトリングの人と言われて、はじめて思い出したヨ…
そっからの後半戦がぐっと厳しく。
ボーナス条件との兼ね合いもあり、ツメ将棋みたいなバランスに。
個人的にここ2、3話で急激に戦闘が楽しくなったと思います。

苦労して得たボーナスもこれまた『使えるヤツ』で困る。
ありがとう! ぼくらの武器庫、加藤さん!
もう一回くらい体重1トン越えして戻ってきてほしいけど、
次回へのヒキとして、あんたの仕事っぷりはサイコォーだったよ!

スポンサーサイト

SRCシナ感トカ。 | trackback(0) | comment(2) |


<<今日から晩メシは【Starweekers】の爪の垢! | TOP |

comment











管理人のみ閲覧OK


 

どうも。アン武ですー。感想ありがとうございます。
本サイトのほうばっかみて気づきませんでしたすいません。

>テンション高過ぎ、目つき悪過ぎ、人間関係億劫杉。
本物の喪男が描く喪男シナリオがよめるのは死神遊戯だけ!
多分。

>死神部隊
11話あたりから本格的に色々ダメな奴らが出てくると思います。多分。

>卓さん
無駄に硬いので援護防御マンセーでなんとでもなりますね。

>『あの人』
彼がやったことと言えばビビッて死ぬだけですしね。
自分も忘れかけてたのですが、ガトリング装備させてて思い出しました。


あとあれです。
ちょっと自分の方でシナリオプレイ企画をやってるのでこう、
「ちょ、主宰がお題のシナリオやらずに他のシナリオやってんの」
って突っ込まれると怖いので感想は書いてませんでしたが、
BBH最終話、出たその日にプレイさせていただきました。
あれですね。ワルトゥとオーガが出会うと化学反応が起きますね。
欲を言えばもうすこし彼らのあれこれを見てみたかった気もしますが、
幸せそうなエンドでよかったですー。
実はラストの展開は
ルーパス君のヒロイック願望を叶える為にリリアが作った夢なんじゃねとか怖いこと思ったりしましたが、
そんなことはなかったみたいでほっとしました。

2009/12/03 04:21 | アン武 [ 編集 ]


 

ようこそー、アン武さん。
此方こそ何度も感想の場所変えてしまってスンマセン。
しばらくブログで細々と感想書いてますんで、
たまに遊びにきてもらえれば嬉しいです。

>本物の喪男が書く喪男シナリオが~
オレたちはまだ昇り始めたばかりなんだ。この喪男坂をな!
坂の上ではニーチェとショーペンハウエルが、
ロ○リオーしながら待ってます。多分。

>もうすこし彼らのアレコレ~
読み返すほどに明確になる、展開の稚拙さとキャラ描写の薄さ。
次があればもう少し頑張りたいトコロです、ハイ。

>実はラストの展開は~
それは没った初期プロットの話だぁ、だぁ、だぁ――…
もっと夢と現実が曖昧な感じで幕引きすればよかったかなー、
と今にして後悔してたり。
それはともかくアン武さんの観察眼に脱帽。
他にも、いろいろ見抜かれてそうで怖いデス。

次回はとうとう文明蜘蛛との対決ということで、
想像するだけでアドレナリンどっばどばです。
リリースされたら、聖夜に纏めて再プレイしてやるんだからね!

2009/12/04 08:27 | pechka [ 編集 ]


trackback

trackback_url
http://pechpech.blog111.fc2.com/tb.php/1-38f8164f

| TOP |

プロフィール

pechka

Author:pechka
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。